料金が最も安い方法|納骨堂が現代人に人気

女性

高まる墓地の需要

家族

運営団体と環境に注目

神奈川県は人口が全国で二番目に多く、人口密度も全国三位の県です。価格の高い東京の霊園を避けた人々が隣接する神奈川県に流れてくることもあり、霊園のニーズは増えています。神奈川県で霊園を探すポイントは二つあります。一つ目は霊園を運営している団体の違いを見ることです。墓地には寺院墓地・公営墓地・民営墓地の三種類があります。それぞれ寺院・都道府県や市町村などの自治体・公益法人が管理運営をしています。寺院墓地にはその長い歴史に裏付けされた伝統と信頼があります。しかし寺院と同じ宗派である必要があったり、檀家にならなくてはいけないなどの条件があります。公営墓地と民営墓地は宗派を問いません。民営墓地の方が公営墓地に比べて競争率が低く、墓地の場所や大きさが選べる傾向にあります。二つ目は都市部にあるか郊外にあるかです。都市部型は敷地が狭いため、小規模な霊園が多く、価格も高いです。しかし交通アクセスの良さは抜群で、法事の際も手軽に移動できます。その点郊外型は駅から遠かったり車でないと不便であるなど交通アクセスに恵まれない点があります。しかし、湘南の美しい海や鎌倉の歴史ある街並みなど、神奈川県の素晴らしい風景を楽しむことができます。墓参りに来る家族も故人も喜ぶでしょう。また最近はバリアフリーに力を入れている霊園も多く、高齢者にも優しいです。お墓は長く付き合っていくものであり、また高額な買い物です。これらのポイントをふまえて自分たちの希望に合った霊園を選ぶことが大切です。